はじめての方 通院中の方

Top > 当院の治療 > 治療費

Natural ART Clinic 日本橋
 料金制度のご説明

保険適用料金 一般不妊治療 成功報酬制度

お知らせ
2024年6月30日をもちまして成功報酬制度終了となります。
現在、成功報酬制度の適用を受けている患者様は利用可能です。
2024年7月1日以降の体外受精(自費)料金はこちら

保険適用料金

保険診療の料金は、全国一律(均一)です

一般不妊治療

◆管理料 / 人工授精 自己
負担金
(3割)
一般不妊治療管理料 ¥750
ヒューナーテスト ¥280
人工授精 (AIH) ¥5,460

※保険適用条件:婚姻関係にあること。

生殖補助医療

◆管理料 / AMH 自己
負担金
(3割)
生殖補助医療管理料2 ¥750
抗ミューラー管ホルモン(AMH) ¥1,791

※保険適用条件:婚姻関係にあること。女性の年齢が43歳未満であること。

◆採卵料 自己
負担金
(3割)
採卵術 ¥9,600
採卵数加算 1個 ¥7,200
2~5個 ¥10,800
6~9個 ¥16,500
10個~ ¥21,600
◆体外受精・顕微授精管理料 自己
負担金
(3割)
体外受精 ¥9,600
顕微授精 1個 ¥11,400
2~5個 ¥17,400
6~9個 ¥27,000
10個~ ¥35,400
強拡大顕微鏡による形態良好精子の選別(IMSI)加算 自費
・先進医療
¥12,000
膜構造を用いた生理学的精子選択術(ザイモート)加算 自費
・先進医療
¥25,000
卵子調整加算(実施した場合) ¥3,000
採取精子調整管理料(TESE精子使用の場合) ¥15,000
新鮮精子加算 ¥3,000
精子の凍結及び融解 自費
・選定療養
¥22,000

※体外受精と顕微授精を同時に実施した場合、体外受精点数(負担金)の1/2と顕微授精点数(負担金)の合算となる。

◆受精卵・胚培養管理料 自己
負担金
(3割)
受精・胚培養管理 1個 ¥13,500
2~5個 ¥18,000
6~9個 ¥25,200
10個~ ¥31,500
タイムラプス培養加算 自費
・先進医療
¥30,000
胚盤胞管理加算(胚盤胞培養を行なった場合) 1個 ¥4,500
2~5個 ¥6,000
6~9個 ¥7,500
10個~ ¥9,000
◆凍結保存管理料 自己
負担金
(3割)
胚凍結保存管理料(凍結時) 1個 ¥15,000
2~5個 ¥21,000
6~9個 ¥30,600
10個~ ¥39,000
胚凍結保存維持管理料(2年目以降年1回) ¥10,500
精子凍結保存管理料(TESE精子使用の場合) ¥4,500

※胚凍結保存維持管理料は保険診療継続時の点数(負担金)となり、妊娠後の余剰胚保存希望の際は自費料金となる。

◆胚移植術 自己
負担金
(3割)
新鮮胚移植 ¥22,500
凍結・融解胚移植 ¥36,000
アシステッドハッチング加算(実施した場合) ¥3,000
高濃度ヒアルロン酸含有培養液(実施した場合) ¥3,000

※年齢による胚移植回数制限:40歳未満では通算6回(1子ごとに)、40歳以上43歳未満では通算3回(1子ごとに)に限り算定可能。回数制限に達していない場合でも43歳での胚移植計画はできず、保険適用とならない。

※所得制限がありますが、高額療養費制度を利用すると規定上限額を超えた場合に還付があります。
詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。
高額療養費制度を利用される皆さまへ

一般不妊治療(保険適用外・自費診療)

※表示の金額は全て税込価格です(税率10%)

◆人工授精
ヒューナーテスト ¥1,694
人工授精 (AIH) ¥16,500
(1回目)
¥11,000
(2回目)

成功報酬制度(保険適用外・自費診療)

※表示の金額は全て税込価格です(税率10%)

成功報酬制度料金 詳細動画

成功報酬制度

適用:43歳未満・指定日来院可能な初診の患者さま

◆成功報酬制度A
成功報酬検査セット料金 ¥25,300
採卵料金 ¥50,000
媒精・胚盤胞培養料金 (※1) ¥110,000
受精卵凍結処理料金
(1年間の保存料含む)
¥55,000
(1個凍結)
¥77,000
(2個凍結)
¥99,000
(3個以上凍結)
胚移植料金 ¥110,000
卒業時/成功報酬 ¥440,000

※1 顕微授精(ピエゾ、IMSI)、胚盤胞培養、卵子活性化処理、タイムラプス培養、アシステッドハッチングを含みます。

※成功報酬検査セット料金は、感染症検査・生化学検査・薬剤費等は含まれておりません。

※男性不妊に関する手術(ESA、TSC)等の料金は別途請求となります。

※移植周期や治療移行期間の診察・検査・薬剤など外来診療費は別途請求となります。

通常料金制度

◆通常料金制度A
採卵料金 ¥77,000
媒精料金(※2) ¥154,000
胚盤胞培養料金(※3) ¥126,500
受精卵凍結処理料金
(1年間の保存料含む)
¥126,500
(1個凍結)
¥148,500
(2個凍結)
¥170,500
(3個以上凍結)
胚移植料金 ¥126,500

※2 顕微授精(ピエゾ、IMSI) 、卵子活性化処理を含みます。

※3 胚盤胞培養、タイムラプス培養、アシステッドハッチングを含みます。

※男性不妊に関する手術(ESA、TSC)等の料金は別途請求となります。

※診察・検査・薬剤など外来診療費は別途請求となります。

凍結処理・保存料

◆凍結処理・保存料
精子凍結処理
(1年間の保存料含む)
¥33,000
ESA/TSC精子凍結処理
(1年間の保存料含む)
¥22,000
ESA/TSC精子凍結保存料 ¥11,000/年
受精卵凍結保存料 ¥22,000/年
(1個)
¥44,000/年
(2個)
¥66,000/年
(3個以上)

2024年7月1日以降の体外受精(自費)料金はこちら